私の新宿での過ごし方

今日はお気に入りのワンピース着て、新宿で打ち合わせをしに行きました。

(初めてブログっぽいこと書く笑)

 

 

なんだか私の作品をよく読んでくださる方で、どんなものが私に合うかよく考えてくださいました。

お話してて、ようやく漫画の連載とかのことが明確に考えができてきたかも。

 

他社の担当さんが悪いとかじゃなくて、これは私の問題

 

漫画始めてから、連載が目標だけど以前挑戦した時はまだまだ漫画初めて一年とかで、私の考えも追いついてなくて。

そりゃ失敗するなって感じ

 

 

連載取れたらどうなるんだろう

毎週か毎月描くわけでしょ?

うーん、、、お話は思いついても連載作家になるイメージは全然湧かない笑

 

ところで私は今新宿でこのブログを打ってるけど、

やっぱり都会は苦手

I LOVE地元

私の住むところは多分落ち着いてると思う。お年寄り多いし、めちゃくちゃ高いビルもないし。

かといって辺境の地でもないし。

 

近いところで横浜があるけど

あそこは人が多すぎなくていい

景色を見る余裕がある、人混み

 

だけど新宿ってやっぱすごい人だね

正面から人が来すぎて止まっちゃった

どっちに行ったらいいかわかんなくて、固まってしまう

 

田舎もんって思われてんのかなぁとか思っちゃうよね

 

あんな素敵でお洒落な人がたくさん、うちらの町です感出しながら歩いてたら。

 

別に田舎住みじゃないけどさぁ…

学校も東京だったし…でもなぁ

上を見た時、なんでか息がつまるのが新宿のイメージ

だから人混みより何もない海が好き

時々多すぎる情報大勢の人並みを同じように感じる

 

流せばいいし、うまくかわせばいいのに。

私はお行儀よく相手が過ぎるまで待って、また新しい人が来ちゃって、どうすればいいか困って立ち止まる。

 

情報もそう

私たちは知らなくていいことを知りすぎてる気がする

 

受け流せなくて、流し読みでも情報を得て、意識しなくても自然と頭の中に積もって疲れる。そして次の一手に迷って立ち止まる。

 

あー、そう。

で流せばいいのにね?

 

なんでできないんだろう

なんでもどうでもいい情報にも興味津々なんだろうね。

 

 

とにかく私はあと約45分後にくるロマンスカーをカフェテリアっぽいところで待ってるわけで。

どうしていつも時間つぶしがうまくできないんだろう!

 

でも新宿人多すぎて歩くだけで疲れるんだよ

ぶつかるたびに人の念入って来てんのかな?肩が重い…いや、肩凝りだ…

 

ロマンスカーにときどき乗るのが私へのご褒美です

移動時間って素敵

特にそれがスペースもあって余裕に座れる座席で、お茶を自由に飲んでいいならすごく素敵。

なんて思いながら私はロマンスカーを待つわけです

隣のカップルがイラつくから早く来てよ!!!

Advertisement