アタシと相反する彼氏 ②

ぶりっ子をすることに自分が慣れるぐらい、トライしていってましたね。

 

全部鼻で笑われたけど。

 

 

Advertisement