私の過去作品と未熟さ。

最近ブログの更新が滞って申し訳ない。

少しここのところ余裕がなかったんですね…時間的にも精神的にも…(寝すぎ)

今原稿をしてて、もう直ぐお話ができるのでアップしますね。

ところで最近よく質問で

今までの作品はどんなのを描いてたのか聞かれます。

お前ば昨年の夏から漫画を描き続け描き続け……ほんとたくさん描いたなぁと思いまして

今回ここで今まで描いた作品で

今でも読める作品の紹介とリンクを貼っていくので良かったら読んでくださいな。

私の作品たち

http://www.moae.jp/comic/chibasho_shinotsukuame

しのつく雨

ちばてつや賞で受賞した作品です

漫画を描き始めて二ヶ月ほどで、初めての担当さんと書き上げました。

本当に未熟者の私は、この時コンビニで買った自由帳になるべく細いボールペンで漫画を描いてました…

 

よく賞に送ろうと思ったよね。

https://shincomi.shogakukan.co.jp/viewer/81/04/0406/

私のを、あげる。

これはちばてつや賞を描きながら描いた作品。息抜きで好きなように描いたので、だいぶ絵に自信がないです。

誘拐犯と寂しい子供のお話。

妹をモデルに作りました(顔だけね)

この時、審査員に浅野いにお先生がいらっしゃって、読んでもらったんだ!だという感動と、浅野先生に見ていただくならもっと、真剣に細かく描けばよかった…

そんな後悔もあって、この作品から一生懸命もっと漫画を頑張ろうと思ったのを覚えてます。

http://www.moae.jp/comic/morningzero_idolnooretoheavynakanojo/1

これはモーニングの月例賞で受賞した作品

アイドルの俺とヘビーな彼女

この作品は特に考えないで、自分が言いたいセリフや結婚観をドンと置いて、作品を作りました。

キャラクターはお気に入りです

またこの主人公たちでお話を作りたいくらい。ただ、ちばてつや賞終わりですぐ描いたので、本当に忙しく、

私なにやってるんだろう…

と終始思ってました笑

忙しかったです!

もう一つ作品も描いたのですが、それは最終選考で落ちてすっごく落ち込みました…

漫画って難しいなって描くごとに思うんですよね。

他人のアノ女

 

これ完璧に自分の母のために描いた作品で、「図書カードもらえるから一応送ってみよー」なんて軽い気持ちで送ったのを覚えてます笑

大事な人を亡くした時

どの本もどの言葉も刺さらなくて、なんの癒しにもならなかったんです。

私は自分でお話を作って、自分のためと、母のためになれればと思って作りました。本当はダメなんですよ?

お話を作るなら漫画家は読み手のために面白く、感動させるように作らなきゃいけないんですけどね

 

私が私のために使ったワガママな作品

それがこの作品です

ただ、you という集英社の雑誌で受賞したのですが、廃刊してしまったようなので…

また確認してブログにお話を載せますね!

楽しみにしててください!

この愛の行方

https://comic.mag-garden.co.jp/assets/files/monthlyaward181030_01/HTML5/sd.html#/page/1

この作品は私は大好きです!

最も好きです。

好きなように描いたけど、それがちゃんと読者に刺さるように考えることもできたし、一番描いてて楽しかったんです。

寂しい女性と、彼女が飼うアンドロイドの美少年

線が太く囲い気味で描いてるのが残念と言われてしまったのですが…

でもお気に入りです。ぜひ読んでほしい!!

 

この主人公、もともとは男を殺しては好きなパーツだけ取り出して、理想の男を作る女の設定でした笑

意味がないって理由でボツになったんですが、このアンドロイドっていうのは好きです。近未来感、なのにそれがお話の中で自然に組み込まれてて。

 

お話を書きあげた時ホッとしました

よくこのお話を終わらせられたなぁ、やればできるんじゃない?と笑

次の作品は?

現在まぁ色々頑張ってます笑

読み切りの掲載は私の一存でできることではないので、大変ですが…

ですが皆さんに素敵な作品をお見せすることができるよう、私も努力していきます。

応援よろしくお願いします!

Advertisement