最初で最後の青春だった。

恋愛映画、特に邦画のものはほとんど見ません。例え好きな俳優さんが出ていても、見ません

 

悲しくなるからです

現実の自分と彼らを比べて、

逆にめっちゃ泣ける。

 

 

あ、でも唯一ストロボエッジだけは見ました!付き合いで!!

最高だった。

爽やかな青春感にちょっとどろっとした内容を混ぜ込んで、でも仕上がりは爽やかで。

あと、とにかく愛唄のカバーが良かったです。女の子が必死に恋してるのが、歌の声でもっと鮮明に伝わって。

ほんと、最高

 

でも私はいつも花沢類的ポジションの男の子が好きです。主人公とうまくいく男の子よりも。

健気な男の子は素敵

 

 

さてさて、実際は映画みたいな出会いや関係性はあるんでしょうかね

大変!気になる彼と偶然同棲することになっちゃった!とか、

クラスの人気者が地味子の私に恋をした?!とか、

先生と生徒で…!!とか。

 

いやいや、ないでしょ

あるわけないでしょ

だから映画や、漫画にしてるんであって。実際はないよなぁ……

だってそもそも、イケメンの同棲相手もクラスメートも、先生もいないもの。

 

とは言いつつも

私が初めてできた彼氏は幼馴染でした

 

なんとも少女漫画的なっ!!!

私のひねくれた青春

高校生のとき

どーやって出会ってました?

どーやって恋愛してました?(男子と)

うちの高校は元女子校で

私が入った時には共学だけど、

クラスに7人しか男子がいませんでした。

 

後30人くらい女子。地獄。

 

しかも男子とは仲よかったけど、

恋愛感情は少しも湧かなかった。

イケメンじゃないからとかじゃなくて、性格も良かったけど…

なんでかはわからないけど仲良かった、それだけでした。

 

先輩も女子が多くて、憧れる先輩も女子ばっか。

私は基本クラスから動かないから、他クラスの人に好きな人ができることもありませんでした。

 

そんな中

卒業後の進路が早々に決まり、

バイトしようと思ってそこにいたのが幼馴染の男の子。

 

私の一週間前に同じバイトに入ったばかりで、でも色々知ってたので私に仕事のこと教えてくれて、

気づいたらずっと一緒にいました。

 

家も近いし、帰りもずっと一緒に帰ってて。

 

当時は学校は受験真っ盛りですごくギスギスしてて。

しかも私は思春期で、両親とは喧嘩してばっかり

将来のことも不安だし、慣れないバイト先で怒られたり注意を受ける毎日でヘトヘト

 

幼馴染の彼といるときは

気を使わないで済んだんです

気を使わない分、バッサリ切り捨てられるようなことを言われることもあったけど

 

別に悪意がないことは長年のことでわかるし、全てのことが照れ隠しで

ツンツンしてることも知ってたし

 

相手も相手で

私の性格を把握してて、本当に疲れて悩んでいたら、ただ黙って話を聞いてくれていて。

 

 

すっごく必要だったから、

彼と付き合ったのかな

 

少なくとも当時の私には彼が必要でした

心が折れそうなとき、

そばにいる人がいて

離れていかないよって行動で示してくれる人が本当に心強くて

 

 

今思えば、私と彼の関係の始まりは

恋愛で起こる”好き”からではなかった

 

必要だった。

最低な女に見えるかもしれないし、私も今考えると相手に申し訳ないなと思うけど。

当時はこの想いを好きだと勘違いしてたんだと思う

いいじゃないそれで。

いろんなきっかけで始まる関係があります

このご時世、好きだから恋人関係が始まることだけではない

それでいいと思う

 

もしダメなら別れるだろうし

その関係の中で次第に相手を好きになることもある

 

他人が良い悪いを決めつけていいことではない

他人の目を気にしてやめるべきことでもない

 

 

ただもし高校生の、彼と付き合ってる時の私に、今の私が何か言えるなら、

早めに別れてあげなさい

ちゃんと言葉にして別れなさい

と言いたいいですね。

 

彼とは自然消滅

最もたちの悪い別れ方

 

 

私は未練はないです

よく誤解されるけど、本当にない。

ただ、私の恋愛観の一部なので、彼について思うことはたくさんあるけど

だからと言って好きなわけではない

 

彼はとても素敵な人

ただ言葉をはっきり言うので誤解はされやすいけど、うまく付き合えば

本当は違うことが言いたかったと思ってることがよくわかります

 

素直で、照れ屋で、ただただ正義感が強く、不器用。

私にはもったいない人で

こんな別れ方になって申し訳ないです

 

きっと彼も前に進んでいるんだろうけど、それでもまだ私とのことを気にかけてるんだろうなとは思ってます

私もそうだし、彼はそんな人だったから。

 

私が早めに別れていたら、

高校でもっと素敵な子に出会えていたのかも

ちゃんと言葉で別れようと言えれば

心にしこりが残らなかったかな

 

彼には申し訳ない

私は彼にしてしまった過ちを

二度としないと決めています

 

そんな恋愛でした

高校生のバカな恋愛

 

いつか、もっと年を重ねたときに

再会したらちゃんと謝ろうと思います

きっと、彼はこう言う

 

「バカだね、お前は」

 

私、君のお前って言い方も嫌いだったし、バカだねって呆れた顔も嫌いだったけど

それが許せたから君のこと好きだったよ。

Advertisement